海外ベンチャー通信

外資系ITコンサル→海外事業の戦略コンサル

まさかの結婚相談所入会した

まさかの結婚相談所入会した。
入会したのは「ゼクシィ縁結びカウンター」

前の記事で、「結婚相談所や婚活アプリは人工的だから体質に合わない!」と書いたのですが、
ちょっと色々と事情があり入会しました。
以前の記事
www.vent-strategy.com

実は気になっている娘もいなくはないのですが、本当にその娘でよいのか、
自分の市場価値はどれくらいなのか、競合の実態はどのようなものなのか、
やはり3C分析をきちんとしたくなったんです・・・


とはいえ、婚活アプリはやはりちょっと抵抗があり、時間と気力をただ消費するのではという引け目があったので、
結婚相談所にしました。

結婚相談所は数多くありますが、その中でもゼクシィ縁結びにしました。
新卒のときにリクルートに行きたく、その中でもゼクシィとアントレのサービスに興味があったので、こちらを選んだ感じですね。
後は料金体系が比較的良心的だったり(詳しくは後述)

続きを読む

2019年になった

2019年になりました。
明けましておめでとうございます。

週1の更新を目指すと言っておきながら、半年が経ってしまいました。
せめて月1の更新を目指したいと思います。

2018年は仕事面でかなり忙しく、日本と海外の往復でメンタル・体調ともに疲労しきっていました。
業務としては経営者向けのグローバル事業提言・サポートというとてつもなくやりがいのある仕事を行っており、
2019年はグローバルの提言レベルからグローバル事業を実際に動かすという仕事に携われればと思います。

併せて、コンサルティング業務を主軸としながらも自身もIoT事業・グロースハッカーとしての仕事にも着手していきたいと思います。

コンサルが増えすぎた

毎週更新すると書いておきながら、半年が経ってしまった・・・

ネタはあるのだが、更新する時間がなかなか取れない。
今回はコンサルが増えすぎたというテーマ

コンサルが増えすぎた

アクセンチュア、デロイト、pwc、KPMG、EY等をはじめとして
私の周りにあまりにも中途採用の内定者が多い気がする。
サブコン型ITコンサルを加えればさらにコンサルと名の付く人は多い。

背景としては、これらのコンサルファームは”人月計算の派遣型ビジネス”にあることと、電通の過労死事件が影響している。

続きを読む

ITコンサルの次にあるもの

大企業が基幹システムを入れ、その導入やリプレイスが非常に難しいということから
2000年代からITコンサルという職業が生まれた。

だが、そのITコンサルも実態としてはITエンジニアのコントロール業務に近く、
また、システムがコモディティ化してきていることから
ITコンサルという職業が徐々に淘汰されていくのではないかと思う。

ITコンサルも経営者やCIO向けのコンサルティング業務であれば
まだ独立しやすかったりするのであるが、大企業の情シス向けのシステム導入の業務であると
なかなか担当者と顧客といった関係になりにくく独立しにくくなるのではないかと思う。

実際私も、前職では大手外資ITコンサルと呼ばれる企業に入社した。
入社前はスキルや顧客を捕まえて独立したいと考えていたが、実態としては大企業の情シスに常駐といった形であり、
顧客も現場レベルということから、独立するような力はつかなかった。

続きを読む

久しぶりの投稿

お久しぶりの投稿です。
転職してから本業がすさまじく忙しく、なかなか更新できずにおりました。
転職して1.5年経ちましたが、1.5年間でこんなことをしてました。

①日系大企業への営業、提案書作成
⇒経営企画部、海外事業部、新規事業部
②海外事業構築に向けたリサーチ、コンサルティング
シンガポールベトナムインドネシア、タイ、マレーシア、ミャンマーカンボジア、中国
③その他会社の諸作業
⇒新入社員の教育、アセットの開発


1.5年でだいぶアジアを回っておりました。
特にベトナムが多いですかね。あとはマレーシア


ブログの更新はさぼっておりましたが、
そんな中でもアクセスは多いようで、1日平均100アクセスはあるようです。
その中でもプロジェクトマネージャ関連のアクセスが多いみたいです。

ブログのタイトルも「海外ベンチャーへの道標」から「海外IT通信」に変えました。
IT通信ネタがかけるかというと少し怪しいですが、ベンチャー関連の話よりはできるかと思います。

週1回程度の更新を目指して頑張ります。

システム監査技術者申し込んだった

かなりご無沙汰の更新となります。

ここ数ヶ月は、
インドネシアからの中国、ベトナムミャンマー、タイ、マレーシアといった海外出張が続いておりました。

そして来週からまた長期出張ですが、

そんな中、システム監査技術者を申し込んでしまった・・・

システム監査技術者とは

続きを読む

インドネシア渡航記①

ご無沙汰しております。
3ヵ月ぶりの更新です。

この3ヵ月はというと、営業、デリバリー、社内仕組化に朝から夜中まで明け暮れていました。
時間が少しずつできてきそうなので、またブログを更新していきます。

今回はとあるB2B業界の市場調査・競合調査でインドネシアに来ています。
お客様は大手日系企業で、これからASEAN進出を検討しているような状況ですね。


その業界については書けないので、今回はその他の点について

続きを読む

巷で話題になっているパパ活を調べてみた

f:id:kiriyu0905:20160626022417j:plain:w300


巷でパパ活なるものが話題になっている


発端はおそらくこのツイート
f:id:kiriyu0905:20160626005249p:plain:w300


私なりにパパ活なるものを分析してみた。

パパ活とは

パパ活とは、「子育てをする活動」ではなく、
「女性がパパ(経済的な金銭的な援助をしてくれる人)を作るための行動」を指すらしい。

身体の関係を持たないケースもあるため、援助交際売春には該当しないとされる。

続きを読む

議事録とは心の所作。心が正しく形を成せば想いとなり 想いこそが実を結ぶのだ

最近は婚活ブログが多めだったので、ひさしぶりにコンサルブログを書く。

今回のテーマは議事録の書き方について


f:id:kiriyu0905:20160622011651j:plain:w300

議事録とは

会議のやり取りをMS Wordに記す行為をさす。
メモ帳に記す行為は議事メモと呼ばれたりなんてする。
プロジェクトによっては議事録を納品対象にしたりもする。

続きを読む

【婚活女子必見】ハイスぺ男子の簡単な落とし方

婚活記事が好評なので第3弾である。


今回はハイスぺ男子の驚くほど簡単な落とし方である。



ハイスぺ男子とは

例のごとく、定義の説明をしよう。
ハイスぺ男子とはハイスペック男子の略で、
学歴、収入、勤務先、身長、家柄、年齢といったスペックが申し分ない男子のことを指す。

学歴は東大・京大・慶應・一橋・早稲田など。
収入は700-1200
身長は176-185
年齢は26-31

といったところであろうか。
ちなみに数値はテキトウなので悪しからず。
(数値の根拠はTwitterの婚活垢や2chの婚活板でこんな感じの値がよく見受けられたぐらいである。)

続きを読む